ポリシーのあるもの書きでありたい

大阪在住のフリーライター、坂本紀男です。

21世紀になるとともに脚本家を目指してから早や10数年、今では脚本から小説・取材記事の執筆始め、もの書きとしての仕事なら何でも手広くやっています。

どんな作品でも書く時に心掛けている事は、読んでいただく方達に「おう、そやそや」と共感してもらえる内容に仕上げる事です。

その為に気をつけているのは分かりやすさとリズム感です。

将来はまだ日本人が誰も獲っていないミステリー界の最高峰であるアメリカ探偵作家クラブ賞を獲りたいと思っています。

応援よろしくお願いいたします。

橋田賞新人脚本賞の授賞式での写真

橋田賞新人脚本賞の授賞式にて

ライターブログ

2017/02/28 伝説のヤクザ映画「唐獅子警察」を久々に観る NEW
1974年の東映映画。監督は中島貞夫、主演は小林旭と渡瀬恒彦。  当時コミックで売れていた漫画が原作。しかし原作と映画は全然違う。あまりにも違うので問題になったらしい。ところがいい出来なんだ、これが。 […] 続きを見る>>
2017/02/26 伝説のスペクタル映画「新幹線大爆破」を久々に観る NEW
1975年の東映映画。監督は佐藤純彌、主演は高倉健、宇津井健。公開時にはヒットしなかったが短縮版で公開した外国から人気が出て今では伝説の映画と化している作品。  あらすじ新幹線ひかり109号博多行きが […] 続きを見る>>
2017/02/25 伝説の東映アクション映画「狂った野獣」を久々に観る NEW
1976年の東映映画。監督は中島貞夫、主演は渡瀬恒彦。  あらすじ京都駅行きのバスが突然2人組の男に乗っ取られた。この男たち(川谷拓三、片桐竜次)は銀行強盗に失敗してバスで逃亡しようとしたのだ。2人の […] 続きを見る>>
2017/02/16 伝説のアクション映画「暴走パニック 大激突」
1976年公開の東映映画。監督は深作欣二、主演は渡瀬恒彦。  ギャング映画+カーチェイスという感じのこの作品。ドカンドカンと観る人が観ればわかるポンコツ寸前の車を潰しまくる。海外脱出を夢見て銀行強盗を […] 続きを見る>>
2017/02/15 伝説の東映映画「日本暗殺秘録」を久々に観る
1969年公開の東映映画。監督は中島貞夫。脚本は笠原和夫。   日本におけるテロをドキュメンタリータッチで描こうとしたまあ現代ではなかなか通りそうもない企画。こういう作品をできるところが東映 […] 続きを見る>>

ブログ記事をもっと見る>>

記事作成・ライティングに関するお問い合わせ・ご相談

ページトップに戻る