ポリシーのあるもの書きでありたい

大阪在住のフリーライター、坂本紀男です。

21世紀になるとともに脚本家を目指してから早や10数年、今では脚本から小説・取材記事の執筆始め、もの書きとしての仕事なら何でも手広くやっています。

どんな作品でも書く時に心掛けている事は、読んでいただく方達に「おう、そやそや」と共感してもらえる内容に仕上げる事です。

その為に気をつけているのは分かりやすさとリズム感です。

将来はまだ日本人が誰も獲っていないミステリー界の最高峰であるアメリカ探偵作家クラブ賞を獲りたいと思っています。

応援よろしくお願いいたします。

橋田賞新人脚本賞の授賞式での写真

橋田賞新人脚本賞の授賞式にて

ライターブログ

2017/11/22 意外にも? 頑張れニックス NEW
NBA開幕から1ヶ月ぐらい経ったか。思ったより頑張っている我らがニックス。現在9勝7敗。5割超えてる!何でこの程度で喜ばなあかんのよという話なのだが、勝てる間に頑張って勝っといてほしいものだ。イースタン・カンファレンス6 […] 続きを見る>>
2017/11/20 笹沢左保「剣士燃え尽きて死す」を読む NEW
1975年出版の作品。人間・沖田総司を描いた名作時代小説。あらすじ新選組副長助勤・沖田総司。「また、ひとり斬った」と懐中鏡につぶやく。それは総司と奇妙な縁がある武家の娘・千鶴の形見だった。新選組という組織に属し、近藤勇の […] 続きを見る>>
2017/11/19 笹沢左保「その朝お前は何を見たか」を読む NEW
1981年出版の作品。1983年に火曜サスペンス劇場で映像化。渡瀬恒彦主演で、ほかに藤谷美和子や山口果林、渡辺裕之が出演。その後テレ東で映像化。中村雅俊、浅田美代子らが出演。あらすじ潜在性高所恐怖症でパイロットを辞めた三 […] 続きを見る>>
2017/11/18 深作欣二監督・東映映画「白昼の無頼漢」を久々に観る NEW
1961年公開の東映映画。正確にはニュー東映の映画だけど。あらすじ米軍基地の現金強奪を企む丹波哲郎。計画を実行するべく仲間をアジトに集める。黒人兵トム、春日俊二、不良アメリカ人夫婦、久保菜穂子に曽根晴美。そこに中原ひとみ […] 続きを見る>>
2017/11/18 市川雷蔵主演任侠映画「若親分」を観る NEW
1965年の大映映画。「若親分」シリーズの第1弾。あらすじ時は日露戦争終結の頃。め組じゃなかった南条組の親分辰五郎が何者かに殺害される。悲しみにくれる葬儀に、海軍少尉の息子・武(市川雷蔵)が現れる。母親(原泉)は父は生前 […] 続きを見る>>

ブログ記事をもっと見る>>

記事作成・ライティングに関するお問い合わせ・ご相談

ページトップに戻る