ポリシーのあるもの書きでありたい

大阪在住のフリーライター、坂本紀男です。

21世紀になるとともに脚本家を目指してから早や10数年、今では脚本から小説・取材記事の執筆始め、もの書きとしての仕事なら何でも手広くやっています。

どんな作品でも書く時に心掛けている事は、読んでいただく方達に「おう、そやそや」と共感してもらえる内容に仕上げる事です。

その為に気をつけているのは分かりやすさとリズム感です。

将来はまだ日本人が誰も獲っていないミステリー界の最高峰であるアメリカ探偵作家クラブ賞を獲りたいと思っています。

応援よろしくお願いいたします。

橋田賞新人脚本賞の授賞式での写真

橋田賞新人脚本賞の授賞式にて

ライターブログ

2016/12/08 マカロニコンバット「戦場のガンマン」を観る NEW
1969年のイタリア映画。    あらすじホフマン中尉率いる米軍レンジャー部隊は秘密指令を受けヒトラーのK作戦を察知すべくイタリア北部のドイツ司令部に向かう。検問所をどうにか突破し […] 続きを見る>>
2016/12/07 西村京太郎「伊豆七島殺人事件」を読む NEW
1972年の海洋本格ミステリー。この時代は海がらみの作品が多い。  あらすじ「海洋ジャーナル」の記者である瀬沼。友人である海洋開発実験中の片桐の元を取材で訪れるが水深40メートルの海底の家で起きた殺人 […] 続きを見る>>
2016/12/07 マカロニウエスタン「帰ってきたガンマン」を観る NEW
1967年のマカロニウエスタン。  あらすじ舞台は南北戦争直後。ジェリーとケンは南軍の軍資金を強奪、騎兵隊に追われていたがトランプでの賭けで負けたジェリーが囮になって捕まる。妻と息子をケンに頼んで。& […] 続きを見る>>
2016/12/04 マカロニウエスタン「さすらいのガンマン」を観る NEW
1966年のマカロニウエスタン。主演はバート・レイノルズ、監督はおなじみセルジオ・コルブッチ。    あらすじ平和に暮らしていたあるインディアンの一族。そこが強盗団ダンカン一味に襲 […] 続きを見る>>
2016/12/04 マカロニウエスタン「虹に立つガンマン」を観る NEW
1968年のマカロニウエスタン。監督はマカロニの巨匠セルジオ・コルブッチの弟ブルーノ・コルブッチ。  あらすじ銃と鞭の使い手として有名な男、スターク。お尋ねものとして死刑寸前、メキシコの地主から息子探 […] 続きを見る>>

ブログ記事をもっと見る>>

記事作成・ライティングに関するお問い合わせ・ご相談

ページトップに戻る